失敗した自家製発酵バターでブリオッシュを焼いたった!

 

今日で11月も最後ですね。

今年は秋がほとんどなかったせいか、

1年経つのがめっちゃ早かったです。

私事でも、人生で最初で最後っていうくらい、

良い意味でも、悪い意味でもパンチがきいた出来事が盛りだくさんだった事もあります。

以前、記事の中でも書いたのですが、

そのパンチの中には、「食材」に関係する事もあったので、

お料理上手を自負していた私ですが、自分の「味覚」の自信もなくなりかけそうでした。

 

 

先日、美容院に行った際に読んだ雑誌の中に、

 

「自分で作る発酵バター」

 

みたいな記事があったので、喜び勇んで帰宅して、

早速作ってみたんですが、残念ながら失敗してしまいました(;^_^A

味付けとかが失敗したわけではなく、

単純な計量ミスだったので、

食べられない「致命傷」的な失敗ではなかったのですが、

私的にはめっちゃへこみました。

単純な計量ミスなので、ちょっと柔らかめなだけで

味には全く問題ないのですが、なかなか手を出しにくい。。

そんな可愛そうな発酵バターを消化すべく、

 

 

失敗した自家製発酵バターで作る豪華ブリオッシュを焼きました!

 

「豪華」なのは、見た目(形成)をちょっと凝ってみました。

ネットでみた海外のホテルのコックさんが、

ホテル用のパンをいろんな形に形成している画像があったのですが、

保存していなかったので、

自分の記憶した通り、アウトプットしてみたんですが、

もちろん、足元にも及ばずなんですけどね(;^_^A

 

 

材料    16センチの丸形1台分

 

  • 最強力粉    100グラム
  • 強力粉     100グラム
  • 砂糖       50グラム
  • ドライイースト  小さじ2杯
  • バター      50グラム
  • 卵                        1個
  • 牛乳       100㏄(卵と合わせて140㏄になる様に)
  • レーズン     大さじ1杯
  • 塩        一つまみ
  • サラダ油      適量
  • 強力粉(打ち粉用)

 

【ふるさと21】

 

 

作り方(ホームベーカリーでこねる場合)

 

  1. 牛乳を電子レンジで温め、冷ましておく。
  2. ホームベーカリーに、イースト、砂糖、粉類を入れてから牛乳、卵、バター、塩の順に入れて一時発酵します。
  3. 打ち粉した作業台に生地を取り出し、めん棒や手を使って十分ガス抜きをして、スケッパーや包丁で8等分にして丸めて5~10分ベンチタイムをとります。burio-01
  4. 8等分した生地をもう一度めん棒で平らにして、ピザカッター等を使って切り目を入れ、端からクルクルと巻き、巻いた生地をカタツムリみたいに更に巻きます。burio02
  5. 巻いた生地をオーブンペーパーを敷いた型に、隙間をあけて置いていき、霧吹きで水をかけてからサラダ油を刷毛でぬり、ふんわりとラップをして、温かい場所に約2,30分程度置いて、倍の大きさに膨らむまで2次発酵させます。burio03
  6. 十分に膨らんだら、180℃に温めておいたオーブンに入れて、焼き色が付くまで(15分前後)焼きます。
  7. 焼きあがったら、すぐにケーキクーラーや網の上に取り出して冷ましてください。

 

*今回使ったバターは水分が多く柔らかかったので、50グラムにしましたが、

通常の無塩バターの場合は70グラムにしてください。

*ホームベーカリーを使う場合でも、入れる材料に順番は必ず守ってください。

順番を間違えると、十分に膨らまない可能性があります。

 

クロワッサンと同じぐらい美味しい!

 

UCC ドリップポッド

 

今回紹介したブリオッシュですが、

バターをいっぱい使うので、クロワッサンと同じぐらい美味しいんです!

 

クロワッサンを作りたいけど、失敗するのが怖い!

 

そんな方は、是非とも「ブリオッシュ」を作ってみてください。

食べてみると、病みつきになるほど美味しいですよ!

自家製発酵バターが成功したら、是非記事にアップしていきますね^^

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です