お魚嫌いだって食べれちゃう!サバのキノコいっぱい味噌煮♪

 

どうもどうも!

めっちゃご無沙汰しております!もの創り職人です。

年末からどうにもこうにも忙しく、

なかなか大好きなお料理も手が行き届きませんでした( ;∀;)

それに、ご飯の次に大好きなブログ記事もかけず、

何だか疲れてイライラしています。

UCC ドリップポッド

そんな疲れを癒すべく、お魚料理に挑戦してみました。

以外と難易度が高い(私の中で)と言われている

 

サバの味噌煮キノコたっぷり

 

私は魚が食べるのも創るのも大の苦手!

お料理大好きだけど、お魚は除いてです。

切り身であっても、あのテラテラと光る皮をみるとゾワっとしてしまうんです。

さばくなんて、絶対に無理なんですぅ~。。

特にあの生臭さは本当にダメで、スーパーの鮮魚売り場も息を止めて通過するほど。

でも、魚の生臭さが苦手な人って結構いるはず。

そこで、今回はそんな生臭さが苦手な人でも食べられるようなレシピにしました。

 

材料

 

  • サバの切り身        2切れ
  • 味噌            大さじ2杯
  • 砂糖            大さじ2杯
  • 醤油            小さじ2杯
  • みりん           大さじ2杯
  • 日本酒           大さじ4杯
  • ショウガ          適量
  • 塩             適量
  • 水             1/2カップ
  • キノコ類(なくてもOK)

 

下準備

 
1,さばの切り身の水気をクッキングペーパー等でよくふき取り、両面に軽く塩をふって10分程度置いておきます。
2,ショウガを適量、薄切りにして更に千切りにしてから水にさらしておきます。  
 
 3,味噌、砂糖、みりん、日本酒をボウルに入れて合わせておきます。
 
*どうでしょう?10分後、サバから血がにじんできているのがわかりますか? 
 
4,流水で流し、クッキングペーパーで水分をよくふき取ります。水分をよくふき取ったら、ヒレ等(身ではないもの)を切り落とし、食べやすい大きさに切り、熱湯にくぐらせ、また水分をふき取ります。  
5,お鍋にお水、サバ、キノコを入れ、蓋をして弱火で約10分程度煮ます。
 
6,ここに先ほど合わせておいた味噌類を入れて、中火で更に5分程度、とろみがつくまで煮詰めたら出来上がりです。

 

お皿に盛り付けたら、先ほど千切りにしておいたショウガを添えてどうぞ^^

 

生臭みの原因「血」を徹底的に取り除く!

我が家のパパはお料理人。

そんなパパがいうには、生臭さの原因は「血」なのだそうです。

なので、その「血」を「これでもかっ!!」っていうぐらいにキレイに取り除けば、

あらかたの魚は臭みがとれるらしいですが、

それでも「生臭い」場合は鮮度に問題があるので、

食べるのは辞めた方がいいとの事でした。

でも、今回のレシピでは洗ったり、湯がいたりして臭みを取り除いているので、

魚大嫌いな私でも食べられましたよ。

もしもみなさんのお子さんが、お魚が苦手だったら、

是非ぜひ、今回の味噌煮を試してみてくださいね^^

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です